welcome
more
more
more
more
各自治体ボランティア情報
倉敷市社会福祉協議会
総社市社会福祉協議会
岡山市社会福祉協議会
岡山県社会福祉協議会

岡山連盟|平成30年7月西日本豪雨災害支援特設ページ

 

2018.8.16 復興支援活動ボランティア受入

●石井 剛様、古澤 直也様、蜂須賀 貴介様

●愛知連盟 豊田第39団

●2018年8月15〜16日

●倉敷市ボランティアセンターから真備町へ

2018.8.15 復興支援活動ボランティア受入

●名桐 悟様

●愛知連盟 東海第1団

●2018年8月14〜15日

●総社市ボランティアセンターへ

2018.8.12 復興支援活動ボランティア受入第一弾

●岡本正則様(左)

●京都連盟 京都第55団ビーバー隊副長

●2018年8月11〜12日

●倉敷市ボランティアセンターから真備町へ

※写真右は一般の方で、ヒッチハイクで金光にたどり着き、ボランティア4日目となるそうです。

2018.8.3 被災スカウトを支援

7月豪雨で被災した、総社第3団の川上君も、自隊や派遣隊仲間とジャンボリーに参加します!

日本連盟から参加費の減免や制服上下など、県連としてもスカウトハット、ベルト等被災した備品をお渡しし

激励いたしました。 元気に行ってらっしゃい!

・被災の様子PDFPDF書類 ・参加支援お礼の言葉PDFPDF書類・ KSS通信vol.7PDFPDF書類

 

2018.7.29 復興支援活動ボランティア受入 8/10〜31

今回の災害で被災された方々の復興を支援するボランティア活動展開のため、ボーイスカウト岡山連盟が8月10日から31日までの間、ボーイスカウト関係者への宿泊所提供や活動場所への輸送などの支援を行うことになりました。 被災地での支援活動に参加を希望される方は、日本連盟の案内ページをご覧ください。

復興支援ボランティアに関しての詳細はこちら

2018.7.23

写真の洗浄、乾燥作業のボランティア急募! 

(笠岡 7/24、27、30、31の限定4日間) 受付終了しました。ご支援ありがとうございました。

笠岡で平日の作業となりますが お手伝い下さい。

詳しくは、KSS通信を ご覧の上、お申し込み下さい。

・総社第3団KSS通信vol.5PDFPDF書類 KSS通信vol.6PDFPDF書類 KSS通信vol.7PDFPDF書類

写真洗浄ボランティアの様子 写真1 写真2 写真3

 

2018.7.16

被災地へはボーイスカウト関係者が多く支援に入っています

また各団でも少しずつ支援活動が展開されています。

・津山から真備へ2名、スカウト関係者がボランティア

・西大寺第1団で支援隊集会ほか

・総社第3団KSS通信vol.4PDFPDF書類

 

 

2018.7.14

 

災害ボランティアで高速を使って利用する場合申請により高速道路が無料になります。
期間:平成30年7月10日(火曜日)~平成30年9月30日(日曜日)
倉敷市社協のホームページより「ボランティア活動確認書」をダウンロードし申請する

岡山県:「災害派遣等従事車両証明の申請書」発行手順

 

2018.7.13

 

特別警報が発令された豪雨から一週間となりました、県内でも大きな被害となっています。

スカウト関係者にも、家屋水没、床上・床下浸水、アルミ工場爆発による爆風でガラス戸が割れるなど多くの方が被災されました。

岡山市・倉敷市でもボランティアセンターが開設されました、明日からの三連休には各所で復旧・生活再建にむけて進んでゆきます。

 

真備町で被災された、都窪第2団の岡本氏と 総社第3団スカウト宅への支援ですが

岡本氏から 「復旧が始まりましたが、まだ交通止めの所も多くボランティアセンターが機能するまでお待ち下さい」 と連絡がありました。

総社第3団のスカウト宅は、森定さんから支援をしていただいています。

総社第3団KSS通信vol.1PDFPDF書類

 

県連では、現地に出向くなどして情報収集を進めます、各団におかれましては地域被災地への支援を優先し活動をお願いいたします。

 

募金活動について

日本連盟からまもなく指針が示されますが、県内で募金については県内被災者へ届くよう 県連で取りまとめることを検討中です。 


2018.7.11

被災状況と今後の対応についてPDFPDF書類

各団に、被害状況の調査と報告をお願いいたします。 PDF被害状況の報告書式

埼玉県連盟の皆さまから「お見舞い金」を頂戴いたしました! 被災者への支援金として使わせて頂きます。PDFPDF書類

 

倉敷市もボランティアセンターが立ち上がりました。http://kurashikisyakyo.or.jp

倉敷市社会協議会 災害ボランティア募集の案内
7月11日(水)~13日(金)までは倉敷市内在住のボランティアに限定して募集
14日以降は、体制を整えて範囲を拡大する予定とのことです

 

2018.7.10

県内をはじめ西日本に大変大きな被害を与えたこのたびの豪雨により亡くなられた方々にお悔やみと、 被災された方々にお見舞いを申し上げます。

真備町周辺での水害発生直後から、第2地区コミッショナー森定さんが現地を回り、情報収集・意見が届きました。

 

この度の豪雨災害で被災されたスカウト関係者やその関係者のお手伝いに参加したいという希望が出ております。救援対応については各団にお任せすることになりますが情報提供などをしてまいります。

 

1.岡山市災害ボランティアセンターに登録して活動する方法

 

岡山市社会福祉協議会(岡山市)

 ・岡山市に在住、在勤、在学の方

http://www.okayamashi-shakyo.or.jp/2018/07/1043/

 

ボランティア受付センター開設の案内PDFPDF書類

 

 岡山県社会福祉協議会 その他市町村別情報

http://www.fukushiokayama.or.jp/disaster_info/

 

 

2.倉敷市真備地区:総社第3団 森定さんが窓口で対応(ただし活動は限られる)

倉敷市真備町における被害状況(第2地区コミ森定氏) PDFPDF書類

 

倉敷市のツイッターによる最新情報《倉敷市ツイッター》

 

3.真備地区:NPO法人COINN

岡山県国際団体協議会内にボランティアセンター立ち上げ

  毎年、ボーイスカウトが国際交流センターで募集活動を行っている場所の提供などを受けている団体です。

COINN 倉敷市真備⽔害復旧ボランティア」募集要項 PDFPDF書類 PDF作業ボラ登録票

 

footer